qrcode.png
http://yajima-kg.jp/
モバイルサイトにアクセス!
―――――――――――――――
学校法人 矢島学園 矢島幼稚園
〒244-0004
神奈川県横浜市戸塚区小雀町156-1
TEL.045-851-8250
FAX.045-852-7674
―――――――――――――――
053455
 

ブログ

 

だんご虫のこころ

だんご虫のこころ
 
フォーム
 
平成30年度 新担任のご紹介です。宜しく願いします。
2018-03-28
平成30年度 新担任です。
みんなで心を合わせて頑張ります。宜しくお願いします。
 
(左)年少組です。隣の名前は補助の先生です。
   わかば……小林奈菜先生(左)・加藤恵美先生
   オレンジ…松川夏海先生(中)・月野純子先生
   むらさき…小林萌果先生(右)・古川雅子先生
                     
(中)年中組
  すみれ…齋藤なゆみ先生(中) 
  れんげ…川邊春佳先生(右)  
  たんぽぽ…井関優香先生(左)
 
(右)年長組
  ふじ…加藤望先生(右)
  もも…片岡郁先生(中)  
  うめ…中條京美先生(左)
 
平成30年1月 「バンパーティー」Ⅰ
2018-01-18
昨年度までの「サンドイッチ作り」に代わっての新企画。ゆかり先生の肝煎りで始められた「パンパーティー」。タイトル通りのイベントです。当初は学年毎の予定でしたが、卒園、進級を前に異年齢の関わり合いを楽しみたいと縦割りで実施しました。年長さんの「おもてなし」を年中、年少さんが受けるかたちになったのですが、役割をしっかり分けることが奏功したようです。年長さんは実にお兄さん、お姉さんらしく振舞ってくれて本当に頼もしい限りでした。
左)卒園生のお母さんが作ってくれたウェルカムボード
中)会場全体の様子。後ろにいるのは中国からの視察団の方々。とても賑やかでした。
右)各テーブル毎の様子。メンバーの組み合わせの「妙」も楽しめました。
 
平成30年1月 「パンパーティー」 Ⅱ
2018-01-18
左)テーブルに置かれた銀皿(アルミ製)の上のパン。ハム&チーズ・玉子・カレー・クリーム・ぶどう・よもぎパン。とっても華やかです。パンは柄沢にあるブランジェリー・ユイさんから仕入れました。このお店を知っている子もいました。
中)テーブルのセンターにはガーベラの一輪挿しも。これは年長の女の子が用意しました。
右)この日、私の隣で一緒だった年少の女の子。実においしそうな表情です。
 
平成30年1月 「パンパーティー」 バックステージ版
2018-01-18
年長さんが年中、年少さんをもてなしましたが、その準備と後片付けの様子です。
左)包丁を使ってパンを食べやすい大きさに切りました。役員さんが付き添ってくれました。
中)「ごちそうさま」をして年中、年少さんを送り出した後は片付けです。
右)椅子の片付けも一生懸命やってくれしまた。流石!年長。パワーもあります。
 
子ども達の素敵な様子がたくさん見られた楽しいイベントでした。各テーブル毎に様々な出会いがあったはずです。また、矢島幼稚園が「ひとつ」になれたことを実感することができました。役員さんもお手伝いありがとうございました。
 
平成29年12月 「発表会前夜」
2017-12-08
いよいよ明日は発表会。寒さも増してきて「クリスマスーシーズン」らしくなってきました。
子ども達は今日もホールで練習を行いましたが、そのクラスの順番が記載されたものが職員室のドアに貼られた右の予定表です。
11月の終わりから始まったホールの練習は、子ども達の降園後の打ち合わせの際に先生たちがジャンケンして順番を決めています。毎日、毎日、これが張り出されてきましたが、29年度は本日8日(金)が最後です。
運動会後の約1か月の間、子ども達と先生が一生懸命取り組んできました。予行練習も中々の出来具合だったので先生達も少し落ち着いたようですが、子ども達から緊張感はあまり感じられず、今日も園庭では、鬼ごっこ、サッカー、一輪車、三輪車、スクーター、アスレチック、泥団子で遊ぶ姿がいつものように繰り広げられていて、その屈託のない様子に子ども達の「頼もしさ」を感じます。
さぁ、明日、明後日どんなステージになるのか楽しみです。保護者の方とお子様の大きな成長を共に感じられることを願っています。宜しくお願いします。
 
平成29年10月 「おにぎり作り」
2017-10-20
秋の食べ物行事のトップを飾るのは「おにぎり作り」。新米を使った季節ならではの行事です。全学年無事に終えることができました。
 
左)おにぎりに添えられる「卵焼き」。幼稚園の厨房で作られるオリジナルです。銅製の卵焼き器でふっくらと仕上がっていますが、料理人の人柄も感じさせるひと品です。この他、ほうれん草のゴマ和え、ウインナーも付きます。
中)お味噌汁の具の「わかめ」は三陸からのお取り寄せ。肉厚でとってもいい色艶です。
右)味噌もオリジナルです。昨年度の年長さんが卒園前に仕込んでくれたものです。子ども達の優しいさが味噌の熟成に一役買ってくれていて、とても美味しく出来ています。これも矢島の伝統になりつつあります。
お米は「ゆめぴりか」という北海道産のものを使っています。矢島幼稚園こだわりの「おにぎり作り」をご紹介しました。
 
平成29年10月 「運動会に向けて」
2017-10-19
以前からいいアイデアはないものかと考えていたのですが、真規子先生の知り合いに協力してもらってグラウンド奥の斜面に「観覧席」を設置しました。「土地の有効活用」と言うと大袈裟ですが、「かなりいいんじゃない!」と(個人的に)思っています。
左)足場の道具を使った観覧席。9ブースを作りました。その全景です。
中)少し寄って撮影しました。若干のゆがみがありますが、素人仕事なので赦して下さい。でも、しっかりくさびを打ち込んであるので頑丈です。
右)前列は座って観覧できます。後列は立見席になります。当日はこんな感じになるかなと思います。熱の入った応援が期待できます。臨場感をだすために左右端っこのモデルは画面からはみ出ています(ゆかり先生、要三先生、さゆり先生、いく先生です)。カツオ先生は熟練の役者振りですが、先生たちの演技力も中々です。イッチー先生は小道具にビデオを持ち出してきました。まるで目の前に子ども達がいるようです。
 
 
 
 
平成29年10月 「新しいメンバーです。」
2017-10-19
左)新しいメンバー「エレン」をご紹介します。高校を卒業したばかりのドイツから来た18歳の女の子です。ドイツ語はもちろんも英語、ロシア語、クロアチア語なども話せるようです。朝、エンジョイ・イングリッシュの準備をしていると子ども達がこんなふうに寄ってきます。すっかり人気者です。
中)日本の生活にも英語のレッスンにも慣れてきました。
右)ランチタイムにはカツオ先生がヤ○コーで買っておいた「納豆」にも挑戦。今までのインターン生で「納豆」に口を付けたのは彼女が初めてだと思います。若さゆえに「冒険心」もあるようです。
 
平成29年9月 「新しいメンバーです。」
2017-09-26
ご無沙汰足しています。久し振りに「だんご虫のこころ」の更新です。
(左の写真)
さて、新メンバーを9月19日より迎えました。
メキシコからきたユレニです。もちろん左の女性です。21歳の大学生。法律を専攻しています。
母国語はスペイン語です。園生活にもかなり慣れてきました。是非、彼女と言葉をかわしてみて下さい。
「おはよう」─「ブエノスディアス」
「こんにちは」─「オラ」
「元気?」─「コモエスタ」
「さようなら」─「アディオス」
そして、右は園だより9月号で紹介しましたが平野光衣(みつい)先生です。
現在大学の4年生。英語を専攻しています。
真ん中は竹蔵先生。10月2日からスイスにある聖書学校に行ってしまうので今日が幼稚園最終日でした。
実はみつい先生と竹蔵先生と加藤望先生は矢島幼稚園の卒園生で同期です。
(余談ですが、みつい先生のお母さんとゆかりと昭彦も高校の同期です。)
10月にはドイツから「エレン」という18歳の女の子がきます。
また、改めてご紹介しますが、新しい3人を宜しくお願いします。
ちなみにYajiTubeの動画は竹蔵先生の製作です。なかなか素敵な仕上がりです。是非、ご覧ください。楽しめると思います。
 
平成29年9月25日「今年最後のかき氷大会」
2017-09-26
左)実に夏らしい雲がみえる中、今年最後のかき氷大会を実施しました。9月5日に続き2回目です。
中)年長さんはお昼ごはんの後リレーの練習をしてから「かき氷」。グラウンドで思いっきり走った後に、園庭に戻るなり再び走ってきてすぐにラインができました。
右)年長さんは矢島幼稚園で食べる最後の「かき氷」。素敵な思い出、またひとつ増えたかな?!
 
追伸
さゆり先生、かき氷用の梅シロップだと思って冷蔵庫から持ってきたペットボトルが、先日「流しそうめん大会」で使った「麺つゆ」の残りでした。確かに色は似てるけど…。う~ん。新体験!
<<学校法人 矢島学園 矢島幼稚園>> 〒244-0004 神奈川県横浜市戸塚区小雀町156-1 TEL:045-851-8250 FAX:045-852-7674